Now you are in the Website Frau Yudouhu's "Gag and I."
TOP「先生!ゆどうふさんったら案外マニアックなんです!」遊びをせんとや生まれけむ、ゲイムをせんとや生まれけむ。>PBWにもゆどうふはいる!


PBWにもゆどうふはいる!


…と、いうわけで。PBW(プレイ・バイ・ウェブ)というタイプのゲームにも手を出したゆどうふです!
あまりに面白いので、まとめページも作りました( ´∀`)

主な依頼のプレイング記録・感想などはこちらのブログで詳しくやってます!

 〜PBW(プレイバイウェブ)って?〜
テーブルトークRPG(TRPG)の流れをくむ、インターネット上で行われる「文章を使ったRPG」のこと。
攻撃をするときでも「コマンド」を入力したり「ボタン」を押したりするのではなく、
「●●は△△する」のように「文章」で指示しなくてはならない
(この文章による行動の指示を「プレイング」と言う)。
各参加者はまずそのシナリオについてどのような行動をとるかを
お互いに相談し、各自プレイングを送信する…
と、そのプレイングを受け取った「マスター」がそれらをまとめ、
ひとつの物語
にする。
すなわち、各キャラクターの行動を入れ込んだ「小説」になるのだ。
もともと、郵便を介して行われていたPBM(プレイバイメール)
から来た用語であるが、株式会社クラウドゲートのゲームでは
「WTRPG(ウェブ・トーク・RPG)」のような呼ばれ方をしていたり、
英語ではPBI(プレイバイインターネット)だったりと様々だ。
だが、「文章を使ったRPG」であることは共通。

だいたいの商用PBWサイトにおいては:
・キャラクターを作ること
・掲示板などで交流すること …無料

〇依頼に参加し、小説を書いてもらう
〇自キャラのイラストを描いてもらう
〇特別なアイテムを購入する …有料


となっているようだ。

このサイト内にあるOMC作品は、yudouhuの依頼によって作成されたものです。
使用権はyudouhuに、著作権はクリエイターさんたちに、全ての権利は株式会社クラウドゲートにあります。
無断転載・改変厳禁。


back